自動制御システム 制御盤設計・製作・販売 web製作 SEO対策
株式会社イマムラ技研
このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。
Adobe Flash Player を取得
ハードウエア製作  工程2/4  制御盤部品取付
  制御部品の取付けは、配線作業の準備段階ですので、細かい作業も多く結構大変です。制御盤の品質向上の面で大切な作業ですので、手を抜かずに気持ちを込めて作業を進めましょう。
  各写真はクリックすると別ウインドウで拡大表示されます。

ハードウエア製作  工程2/4  制御盤部品取付
端子台の組立
  端子台と言っても種類が多く、選ぶのに大変です。基本的には8横幅mmですが、最小でも7mmは必要でしょう。後は電流、電圧に見合ったサイズを選定します。間違ったサイズを使用すると、絶縁破壊による火災事故の原因ともなりますので、お気を付けて下さい。
端子台組立 株式会社イマムラ技研
1. 端子台用DINレールに止め金具を取り付けます。


端子台組立 株式会社イマムラ技研
2. ブロック端子台を組込みます。端子台は東洋技研のPTタイプを使用しています。

端子台組立 株式会社イマムラ技研
3. 端子シートを印字します。端子シート制作にはマックスのレタツインLM-400を使用しています。
端子台組立 株式会社イマムラ技研
4. 出力した端子シートを端子台に組込みます。例では2段端子を使用しています。

端子台組立 株式会社イマムラ技研
5. 反対側の止め金具を取り付けます。配線時に緩みが出ないよう、しっかりと取り付けます。
端子台組立 株式会社イマムラ技研
6. ショートバー(渡りバー)を必要分作ります。ショートバーが無ければ電線でも構いません。
端子台組立 株式会社イマムラ技研
7. ショートバーの角はショート又はゲガの原因にもなりますので、しっかりと丸めます。

端子台組立 株式会社イマムラ技研
8. ショートバーを端子台に組込みます。ビスの締め忘れに注意。後々トラブルの原因になります。
制御部品組込
  部品取付で重要なポイントは、「部品を壊さない(^^;」事。精密部品が多いので、無造作に扱うとすぐに壊れてしまうんです。それとビスどめ部品は、しっかりとめて下さい。
部品取付 株式会社イマムラ技研
1. 部品取り付け前の中板。


部品取付 株式会社イマムラ技研
2. 取り付ける部品をレイアウト通りに並べます。

部品取付 株式会社イマムラ技研
3. 部品を取り付けます。


部品取付 株式会社イマムラ技研
4. 部品形状によっては、非常に取り付けにくいものがあります。
部品取付 株式会社イマムラ技研
5. 部品の取り付けが完了しました。
部品取付 株式会社イマムラ技研
6. 部品記号シールを印字します。
部品取付 株式会社イマムラ技研
7. ダクトふたに記号シールを貼り付けます。
部品取付 株式会社イマムラ技研
8. 中板の外観が完成しました。
ナビゲーター
Navigator
FAナビゲーター 桜井優子 株式会社イマムラ技研   広報部FAナビゲーターの桜井優子と申します。

  弊社の制御盤や、FA制御に関する技術情報をご紹介させていただきます。
  どうぞよろしくお願いいたします。
PopUp
インフォーメーション
Information